2013年04月19日

マルハン住民説明会

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52955969.html
こちらの方のブログ参照

@学校との距離問題
完全に条例の範囲内。
例えば実家の近所のパチ屋は病院と隣接してます。が、間に駐車場があります。別会社名でw
ちっさいほったて小屋があって、弁当屋だったかな?の看板があったけど営業形跡はなし。
でも駐車スペースは200台以上かな。
こんなもんすよ。

許可を出したのは行政。
許可取り消しなんて、まあ無理でしょう。
地方消費税もたっぷり入るし。

しっかし、開く必要があったのか解らん住民説明会。これはもう馬鹿としかいいようがない。
「ほら。やっぱりパチンコ屋だから・・・」
風当たりの強い時期に、こーゆー話題を提供するなんて、自分で首を絞めてるのに気付かないのかなー。


かくいう僕も住民説明会したことあります。
地域の組長(町内会長)に前々からご挨拶に伺ったり、法律に抵触していなくても、騒音や臭気には苦情があれば対策してました。
これが、「地域の会社」としてのモラルであり、企業責任でもあると思うからです。
でも、「法律守ってればいいだろう!」っていう人居るんですよ。で、こんなのが住民説明会に来たら確実にこじれるのです。ウチの社長がそうだったんですがw
なので、住民説明会は出禁になりました。
コンプライアンスはすごーく大切ですが、あくまでも「最低要件」

起業したからには、継続する責任もあるし社会貢献する責任もある。
これ大事。

僕は起業してないので、パチ屋では法律に則ってしか打ちません。たまに法律無視します。
あれ?どっかのパチ屋とおんなじだーw

正義のヒーロー!でびーるまーんでびーるまーーーん!


パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

posted by 黒玉 at 00:29 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: